ダイエットには筋トレが必要なの?週に何回筋トレするべき??

更新日:1月22日


筋トレと脂肪分解の関係性

まずは脂肪分解のメカニズムをお伝えしていきます!


脂肪は体の中の脂肪細胞に中性脂肪として蓄えられていきます。

この中性脂肪はこのままでは燃えてくれません!

中性脂肪はアドレナリン、ノルアドレナリン、成長ホルモンなどの脂肪分解作用があるホルモンと、ホルモン感受性リパーゼという酵素が作用して遊離脂肪酸とグリセロールという物質に分解されます。


その後、血中に放出された遊離脂肪酸が運動のエネルギーに利用されるようになります。


つまり筋トレをしてアドレナリンや成長ホルモンが出ることにより、脂肪が燃えやすくなるということです!(もちろん適切な食事を摂るということが大前提)


分割して鍛えよう!

1度の筋トレで全身をトレーニングする場合、筋肉痛から回復する時間を考えると、週2回程度が理想的だと考えられます。しかし、1回ごとに部位を分割してトレーニングする方法であれば、週に4回以上行うことができるので効率的です!

 

たとえば胸、背中、脚とメインとなるトレーニング部位を3つに分割した場合、次に同じ部位を行うタイミングは最短でも約3日後。回復期間をしっかり取り、筋肉を回復しながら無理なくトレーニング頻度を増やすことが可能です。

さらに、腕や肩、腹筋の日など比較的小さな筋肉をトレーニングする日を組み合わせてあげることで、余裕を持った無理のないトレーニングスケジュールを組むことができます。


その他、ストレッチを取り入れたリラックス日を設けてあげるのもオススメです♪


まとめ
・筋トレは脂肪燃焼に効果的
・筋トレの回数が多いとさらにgood!
・疲れた日はストレッチもオススメ

皆さん是非たくさん筋トレをしましょう💪

閲覧数:32回